大家さんと僕

お笑いコンビ“カラテカ”のボケ担当
矢部太郎さんの初めての漫画
    
 
第22回「手塚治虫文化賞 短編賞」
受賞‼ おめでとうございます☆

(受賞日は、2018.4.25)
初めて描いた漫画での受賞。
この賞の受賞は、お笑い芸人で初めてのことであり
本職の漫画家以外が作画した作品での受賞も初という
ダブル初の快挙だそうです。

話題になっているということで、少し前に
読んでいたのですが、なんというか…
絵が、ヘタウマならぬ、ヘタヘタで(ごめんなさい!
下手な絵さえも描けない身で偉そうに
漫画の形をしたエッセイのように感じていました。
なので、漫画の神様「手塚治虫」さんの
名を冠した賞を受賞したとのニュースに
とても驚きました。絵はともかく
(漫画なのに、ともかくは、ないか
お話は、ほんわかしていて
とても素敵です。こんな大家さんは居ないよ~と
思うのと同時に、こんな借り主も居ないよ~と
感じます。存在しえない二人が出会ったことが
奇跡の始まりだったのかもしれません。

あとがきで、大家さんが
自分の目が描かれていないことへの
まさかのダメ出しをするシーンがあって
最後の最後まで、ほんわかあったかい。


そして、何より驚いたのは
矢部太郎さんのお父様が
絵本作家の「やべみつのり」さんだった!
ということです。
やべみつのり さんの描かれた絵本や
紙芝居に触れることが何度もあったのですが
父子だったとは!
どうやら、矢部太郎さんはご家族から
「うちの息子は大丈夫なのだろうか…」と
心配されている様子。
そんな息子さんが手塚治虫賞受賞だなんて
どんなにか喜ばれたことでしょう。
(と、勝手に親目線)

この本の詳細→大家さんと僕


やべみつのり さんの紙芝居
    

ほねほねマンって、もしかして…


いよいよGW!NHKは大型連休と表現していますが…
新緑の美しい季節でもありますね~♪
ポチっとクリックお願いします↓
     

いつも応援ありがとうございます☆


関連記事
Secre

プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード