震える牛

     相場英雄 著
     

先日、NHKラジオ(AM)「すっぴん!」を
聞いていたら、ゲストに登場したのが
        ↓
「本好き」が高じて書店でアルバイト、
その後、正社員となり、営業本部勤めにまでなった
自称“成り上がり書店員”の新井さん。でした。
 
新井さんが推す本は必ずヒットするという
都市伝説まであるそうで、
きっかけになったのは、『震える牛』。
 
「当時、話題作ではなかったけど
読んでおもしろいと思って。
タイトルだけでは伝わりづらいと思い
売り場に生肉の食品サンプルを
飾ったりして。」

ということで、読んでみました。
なぜ「生肉」を飾ったのかは
この本の『みそ』というか『肝』
なので、ここでは触れないほうが
いいと思いますので、触れませんけど…

一気に読んじゃいました。
相場英雄さんの本、もっと
読んでみたくなりました。
新井さん、ありがとう♪

この本の詳細→震える牛 (小学館文庫)


AMラジオを聞くよ~な人も
いえいえFMラジオだよ~な人も
ラジオは聞かないよ~な人も
ポチっとクリックお願いします↓
            
関連記事
Secre

プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード