FC2ブログ

友情  平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」

         

2016年10月、53歳という若さで逝去した平尾誠二さん。
ノーベル賞受賞の山中伸弥先生の友情の物語。
平尾さんに癌が見つかり、重篤であることがわかってから
なんとか命を助けたい一心で奔走する山中先生。

表紙の笑顔がまぶしいお二人の
最後の一年が綴られています。
涙があふれてきて、何度も本を閉じました。

最近は「〇回泣きました」という評判の本を読んでも
涙がこぼれることはなく、心が冷たくなっているのかな…
と、思っていました。
でも、本物の友情に触れて感動する自分がいました。

言っても詮無いことですが
平尾さん、53歳は若すぎます。

山中先生が、マラソンをしている姿は
よく目にしますが、柔道やラグビーで
汗を流していたという驚き。

老若男女、どんな立場の人にでも
心に刺さる物語だと思います。
どのように生きていくのか…
深く考えるきっかけになりました。


この本の詳細→友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」



ポチっとクリックお願いします↓
      

いつも応援ありがとうございます☆





関連記事
Secre

プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード