RURIKO  林真理子 著

高齢化社会の反映なのか
テレビ朝日で4月3日から始まった
「やすらぎの郷」  
出演者がほとんど高齢者…
脚本家 倉本總さんも高齢です。
 =大人の、大人による
     大人のためのドラマ=
なんですって。この番組の宣伝の
ために、クイズ番組に
出演していた「浅丘ルリ子」さん。
76歳。お若いのか、年相応なのか…
う~ん、姿勢の良さと
フルメイクが怖くない、から
お若い!と、自分を納得させました。

番組では、浅丘さんの55年くらい前の
写真を紹介し、とても可愛らしかった。
でも、私が大好きな浅丘さんの顔は
林真理子さんの「RURIKO」の
表紙の顔なんです
        

きれいだわ~♪
この本には、元夫の石坂浩二さんはじめ
小林旭さんや美空ひばりさん…
たくさんの方が実名で登場します。
林真理子さんが、直接浅丘ルリ子さんに
インタビューして、虚実取り交ぜて
書いたので、あくまでもフィクションという
ことなのですが、どうしても
「はぁ~こんなことがあったのかぁ」と
感じてしまいます。
浅丘さん、よく出版をOKされたなぁ。

ルリ子さんの表紙が素敵なRURIKO


お花見に行ったよ~な人も
これからだよ~な人も
それより団子だよ~な人も
ポチッとクリックお願いします↓
          

いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Secre

プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード