FC2ブログ

いたいのいたいの とんでゆけ

          
 新井悦子さんの文に野村たかあきさんの版画が、ほのぼのとした
雰囲気の絵本です。 鬼が出てきますが、節分のお話ではありません。

 雪かきをしていて、屋根からどっし~んと落ちて
腰を痛めたおばあさん。孫娘のさよは
「いたいの いたいの とんでゆけ」と
優しく腰をさすります。

 今季最強の寒波が来ていて
日本列島、コチコチに凍えています。
雪もたくさん降って、どこでも
屋根の雪下ろしや雪かきで大変です。
どうぞ、安全に気をつけてください。


物語に戻ります…

 さよは、いたいのいたいのを
山の鬼まで飛ばしてしまいます。
なんにも知らない鬼にとっては
とんだとばっちりです。突然
あちこちが痛くなるんですものね。

 鬼は、山を降り、さよとおばあさんの
ところにやってきます。そして…

 怖い顔の鬼ですが、実はさよのことを
思いやれる心をもっています。
そんな鬼に、さよとおばあさんは
あるお礼をするのです。
ほのぼのとした優しい物語。

 子育てをしている時に、私も
「いたいのいたいの とんでゆけ~」と
子どもたちにおまじないをしました。
あの時の「いたいの」は、どこまで
飛んでいったのでしょうか。
幼かった子どもたちの可愛かったこと。
まだまだずっと若かった私♪
懐かしくって、思わず笑顔になりました。

 小さな子どもに読んであげるのもよし。
大人になった自分が読むのもよし。
心が温まりますよ~☆


この本の詳細→いたいのいたいのとんでゆけ (ひまわりえほんシリーズ)


チョコレートの準備はOKですか~♪
ポチッとクリックお願いします。
       

いつも応援ありがとうございます☆



関連記事
Secre

プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード