災害支援手帳

  何か災害が起きた時に、被災しなかった自分は
いったい何ができるのか…
募金ぐらいしか思いつかない。→いぬとわたしの防災ハンドブック

そんなわたしが手に取ったのが、
 この本です                    


避難訓練ならぬ“支援訓練”をしよう!
というコンセプトのもと
様々な角度から、どんな支援ができるのか
失敗例も含めて提案されています。
お金で、物で、現地でのボランティアで等々
具体的に書かれています。

紙の質感とインクの色が
目にとっても優しいです。
イラストは可愛らしすぎず、写実的でもなく。
使われている色は緑を基調に三色程度。

発行日が2016年3月1日。
1995年の阪神・淡路大震災をきっかけに
ボランティアがたくさん組織されました。
2011年3月11日の東日本大震災で体験した
支援の成功や失敗を教材にした
「ヒント集」です。災害ごとに
必要な支援は違ってくるはず。でも、何かしたい!
という思いは同じで、知っておくほうがいい事も
たくさんあります。
76ページの「支援の文化を育てていこう」には
喉元過ぎれば熱さ忘れる…に対する
支援のありかたを教えられました。


この本の詳細→災害支援手帖




GW最後の日は「母の日」
カーネーションを買ったよ~な人も
花より団子だよ~な人も、ポチッとお願いします
           

関連記事
Secre

プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード