葉っぱのフレディ ―いのちの旅―

               葉っぱのフレディ
          レオ・バスカーリア 作  みらい なな 訳


アメリカの著名な哲学者レオ・バスカーリア博士が
「いのち」について子どもたちに書いた生涯でただ一冊の絵本。

春に生まれて、冬には散る葉っぱ。
葉っぱにも名前があって、主人公はフレディ。
友達には、ベンやアルフレッドがいて
クレアは女の子。ダニエルが一番のお兄さんです。

葉っぱといっても、ひとつとして同じ形はありません。
紅葉するときも、同じ色にはならないのです。
それは―
いる場所が違えば、太陽に向く角度が違う。
風の通り具合も違う。月の光、星明かり。
一日の気温、何一つ同じ経験はない…

人間も一人として同じ人はいません。

子供向けに作られた絵本ですが
人生を重ねてきた大人には
実感をもって、胸に迫ってくるように感じます。

俳優の故 森繁 久彌さんは愛息に先立たれ哀しみの
淵にいたときに
この絵本に救われたということで
朗読しています。
音楽は雅楽演奏家の東儀秀樹さん。
おじいさんの昔話のような雰囲気ですが
東儀秀樹さんの音楽とともに
心が穏やかになります。

今年は暖冬で紅葉が遅れています。
葉っぱたちが一気に紅葉して
やがて散っていく…今の季節にピッタリです。
年齢問わず、楽しめる(考える)絵本だと思います。

この本の詳細→葉っぱのフレディ―いのちの旅


イメージアルバムの詳細はこちら↓
      


ポチッと応援クリックお願いします↓
             
人気ブログランキングへ

      いつも応援ありがとうございます☆
関連記事

No title

葉っぱのフレディー…。。。

ネコこころさん

いえいえ、気になさらないで~
それよりも、コメントを頂けることが
嬉しくて励みになります♪
これからも遊びに来てくださいね☆

No title

今自分の↑のコメントよんで・・・
直りませんね~(涙)来年も、誤字脱字・誤変換・???の文章ですけれど、よろしくお願いいたします。

ネコこころさん

今年も拙ブログにたくさん
コメントいただきありがとうございます☆

近所のスーパーマーケットは
迎春一色になり、高級食材が
たくさん並んでいます。
(でも、買わない。見てるだけ♪)

ネコこころさん、よいお年を
お迎えくださいね。
来年も、よろしくお願いします。

No title

こんにちは、
葉っぱのフレディ、お話し知っているようね、本を通しで読んだことがにような気がしてきました・・・
よい、年をお迎えください。
ちょっと、はやいけれど。
Secre

プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード