世界一のパティシエになる!

ケーキ職人 辻口博啓ものがたり  
        世界一   
     輔老 心 (スケタケ シン)著

NHKの朝ドラ「まれ」
なかなかの視聴率のようです。
前々作の「花子とアン」で、花子の妹役だった土屋太鳳さんが
主人公の津村 希(マレ)を演じています。
元気いっぱいで、可愛い女の子です。
花子とアンのときは、農業で家族を手伝い、真っ黒に
日焼けしていました。父親のすすめで北海道に嫁ぎ
ものすごく苦労して、疲れ果て…と、かわいそうなことばかり。
いやぁ、苦労が報われたねぇと
役と役者さんがごちゃごちゃです

希は、パティシエになるために、一人横浜で奮闘中です。
人気の洋菓子店で修行しています。
ケーキ店ですから、もうケーキだらけ。
また、能登に居る時から、毎週美味しそうなケーキが
登場しました。そんなケーキを製菓指導しているのが
世界一のパティシエとして有名な辻口博啓氏。

石川県七尾市の和菓子屋の長男として生まれ
友人の誕生会で、生まれて初めて食べた
バースデーケーキの美味しさに衝撃を受け
パティシエを目指すのです。
この本は、児童書なので、小学生から
中高生まで、広く読まれることでしょう。
そして、老眼の進んだ中高年にも
活字が大きくて、読みやすい♪

世界一のパティシエになる…簡単な事では
ありません。どう、歩んだのか。
それがわかると、ドラマもいっそう楽しめる気がします。

ケーキって、ほんと美味しそうですよね。
でも、甘いものが苦手なわたしは
どんなに美味しい♪と思っても
一口でお腹一杯になってしまうので
とても損した気分になってしまいます(ため息)

梅雨の鬱陶しさを吹き飛ばしてくれるような
明るい装丁で、気分も上々です♪
この本の詳細→世界一のパティシエになる! ケーキ職人 辻口博啓ものがたり (ノンフィクション・生きる力)

ポチッとクリックお願いします♪
        
     

    いつも応援ありがとうございます。
関連記事

ネコこころさん

こんにちは♪
意外に思われるでしょう?
もうね、すっごく苦手なの。
人生、損してる気分です。
「あ、これ美味しい!」
「この甘さ、高級感がある!」
etc…味の感想は言えるのですが
一口でいいのです。
というか、一口のみ。
根が食いしん坊なので
味は知りたい!でも
口の中が甘くなるのがダメ。
ということで、全く手が出ず。
甘いものが苦手なんて
生き物として、ダメな遺伝子を
受け継いだということ。残念!

コメント、ありがとうございます。
梅雨で体調崩しやすいので
どうか、ご自愛くださいね☆

No title

あれ?
甘いの、ケーキ苦手でした?!
Secre

プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード