ねこのお客

きょう、2月22日は2.2.2.をニャーニャニャーとか
ニャンニャンニャンとの語呂合わせで
ねこの日」1987年に制定されました。

犬の好きな方は大勢いますが、猫の好きな方も
ほんと、たくさ~ん、いらっしゃいますよね。わたしは
幼い頃の「猫は化ける」という、間違ったすりこみで
どうしても、猫に対して腰が引けます。
ン十年前には、夏場には「化け猫映画」をTVで
放送してましたよね。怖かったわぁ

しかも、娘が大学生の時に「猫アレルギー」であることが判明し
ますます、猫との縁は遠ざかりました。
じつは娘は、猫が好きなのです。あ~なんという皮肉。


        ねこのお客
  ルース・エインズワース 作  河本祥子 訳

たくさんの動物が居る庭に突然現れた
亀のシェルオーバーが、自分が世界中で見聞した
様々な出来事を(怖い話や不思議な話)を
語って聞かせるという内容の本です。

シェルオーバーが、まず最初に語るのが
「ねこのお客」です。
貧しいおじいさんと、黒猫との交流を描いて
不思議なお話というか、心温まるお話です。

この本の詳細→ねこのお客 (岩波少年文庫(1055)―かめのシェルオーバーのお話 1)


様々な方が訳をしています。絵本もあります。
         

海外の作品は、訳者が違うと
微妙に作品の雰囲気が変わります。
いろいろ読み比べるのも
楽しみのひとつだと思います。

きょうは、あちこちで、猫ちゃんは
ごちそうを食べるでしょうね~☆

猫が大好きだよ~な人も、ちょっと苦手だよ~な人も
化けるから怖いよ~な人も(それって、私だけ?)
ポチッとクリックお願いします↓
              

関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mamaさん

冗談じゃなく、猫は化ける…と
思いこんでいた幼き日のまま
大人になっちゃったんですよ~(涙)

子猫のまま、一生を終えてくれたら…
なんてこと、あるはずない!
なので、腰が引けたままです。

で、饅頭も怖いのですよ。
落語の粋が通じない私。
甘いものが、これまた苦手なんです。
これも、誰も信じてくれないけど
ほんとの話。あ~あe-259

弱点!(笑)

へぇ~~~!
ネコに弱いとは…
意外ですな!
案外カワユイじゃぁないですか!
今度何かあったら、猫を…(笑)
饅頭怖いじゃなかろうね?
Secre

プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード