三月ひなのつき

2月14日に、明治27年からの観測史上最多の雪が
降ってから、あっという間に3月になりました。

連日雪かきでした。山梨は陸の孤島となり
スーパーやコンビニからは食品が消え
ガソリンも品薄になるなど、まさに
日常生活を直撃しました。

雪は随分とけましたが、まだ日の当らないところには
たくさん残っています。もう雪ではなく
氷の塊、と言った方がいいかもしれません。
あす、また雪かも?との予報に「勘弁して~」と
思っている人、たくさんいるでしょう。
お願い、雨になって!


    三月三日は「ひな祭り」
     三月 ひなのつき
石井桃子さんの文と朝倉摂さんの絵で
おひなさまがほしい女の子と
そのお母さんの、心の交流が温かく描かれています。
出版年が、1963年ですから、もう50年以上前の物語。
時代背景が違うので、今の子供たちには
わかりにくいかもしれません。
でも、お友達のおひなさまがうらやましくて
自分もほしいなと思う、主人公よし子の気持ちや
お母さんのよし子に対する心遣いなどが
美しい言葉使いで優しく書かれているので
ゆっくり読んでいくうちに、通じるものがあると思います。

女の子にとっておひなさまは特別な存在ですよね。
わたしも小学生のころ、お友達の家にある
立派なおひなさがうらやましかった。
五段飾りでした!でも、我が家では…
「そんなの置いたら、どこに寝るの?」の
母の一言が、現実を如実に物語っていました(涙)

今になると、買ってあげたいけど買えない…
そんな母の切なさが胸に迫ります。
この物語はで、よし子は、お母さんの気持ちを
思いやれる女の子へと成長する様子も描かれています。
じんわり心にしみる物語。
この時季に、おすすめしたい絵本です。


この本の詳細→三月ひなのつき (福音館創作童話シリーズ)




おひなさま、飾ったよ~な人も、これからだよ~な人も
見るのが専門だよ~な人も、ポチッとお願い致します
          ↓
    

ありがとうございます。おひなさまも、大喜びです☆
関連記事
Secre

プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード