心を整える。

6月14日に開幕した ”2018 FIFAワールドカップ”も
今夜の3位決定戦と日曜の夜、日付が変わっちゃう0:00からの
決勝戦を残すのみとなりました。
数々の熱戦があったのに、もう終わっちゃうなんて
なんだか寂しいです。

日本代表の頑張り、かっこよかったですよね~☆
キャプテンとしてチームを引っ張ってきた
長谷部誠さん。日本代表からの引退を表明されました。
その記者会見もカッコよかった。
2011年に発行された長谷部さんの本   
      
  

「中学、高校と各年代の日本代表に選ばれなかった僕が
なぜ日本代表に選ばれるのか」と、長谷部さん。

え?そうなの?日本代表になる選手はもう
中学生や高校生の時から超一流だと思い込んでいました。
だって、ほら「大迫ハンパない!」が
日本中に(いや、世界中に)鳴り響きましたもの。

出版当時27歳だった長谷部さんが
「僕がここまで来られた。その理由をきちんと
説明できれば、きっと誰かの人生のヒントになる」と
自分に向き合うために執筆した本です。

選ばれたくても、誰もがなれるわけではない
日本代表。それだけでもすごいのに
ずっとキャプテンを務めてきた長谷部さん。
「心を整える。」とはどういうことか…
押しつけではない、さりげない心遣いが
身に染みる一冊です。

この本の詳細→心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)



ベルギーとイングランド、さぁ、3位になるのはどっちだ!
ポチっとクリックお願いします↓
   

いつも応援ありがとうございます☆




夕食はチョコレート

起きたまま見るか、いったん寝てから見るか…
それが大問題な、明日午前三時キックオフの
サッカーワールドカップ決勝リーグ
ベルギー戦!

ベルギーは、ロメル・ルカク選手、エデン・アザール選手といった
スター選手の活躍により3戦全勝!すごい。すごすぎる。
異名は「赤い悪魔 」怖いよ~

しかし!日本は勝つしかないのだ。
赤い悪魔に、侍ブルーが襲いかかる!

対ポーランド戦では、ちょっとした
(ええ、ポルトガルと勘違いなんて
ちょっとしたことです→ポルトガルのごはんとおつまみ)
手違いがありましたが
ベルギー対策はばっちりです。

そう、高級チョコで有名な
「ゴディバ」のチョコを食べちゃうのです。
あまりに高くて、おやつにするのはもったいない。
ならば、夕食にしちゃうのだ。
カロリー的には問題なし。

「ゴディバ」って名は
11世紀の英国の伯爵夫人レディ・ゴディバに
由来するそうです。

伯爵夫人なんて聞くと、つい
鼻持ちならぬ高慢な夫人…なんて
思ってしまいそうなんですが
レディ・ゴディバは、違ったのだ。
夫である伯爵が重税を課そうとするのを戒め
苦しむ領民を救うために、自らを犠牲にした
誇り高き女性だったのです。

という、由来を聞くと
「食ってやるぜ」とは言いにくいですが
そこは、勝負ですから、食べるのだ!

勝負ですから、勝ってほしいのは
もちろんですが、正々堂々
思いっきり戦ってほしいです。
がんばれ~~~☆


ずっと起きているよ~な人も
いったん寝るよ~な人も
睡眠時間は確保して
朝のニュースで見るよ~な人も
ポチっとクリックお願いします↓
        

いつも応援ありがとうございます☆

ポルトガルのごはんとおつまみ

サッカーワールドカップ!
いよいよ今夜、グループリーグ予選突破を目指して
ポーランドとの対戦です!

昨日、図書館の書棚で
見つけた本です↓
      

見つけた瞬間、思わずでた「よし!」
なにが「よし!」だったかと言いますと…

この本のレシピを見て、ごはんとおつまみを作って
「食べる!」そう、食ってやるのだ!
これで、明日の予選リーグ突破は間違いない!
ワッハッハー、どうだ、まいったか!

という内心の叫びを隠しつつ
貸し出してもらい、家に帰って
さぁ、料理するぞ!と意気込み
もう一度、本をじっくり読む。
図書館で、ちらりと見たときは
材料がいつも家にあるようなものでOK
なので、作りやすそう…と
感じていました。
で、じっくり読むと…あれ?あれ?
なんだ、この違和感。

しばし考えて、ようやくわかった!
そう、そうなのだ。今夜の対戦相手は
ポーランド!


ポルトガルやない!
なんで、間違えたのか。
「ポ」しか合ってない…(涙)

図書館でニヤニヤしている私に教えたい!
ポルトガルやない!
借りるべきは、ポーランドや!!!

トホホな気持ちで眺めていましたが
どの料理もとてもおいしそう。
「たこと げんこつじゃがいもの
オリーブオイル焼き」なんて
簡単でそれこそ
インスタ映えする一品。
げんこつじゃがいもは
皮付きで丸ごとゆでて
やわらかくなったら
水けをふいて布をかぶせ
上からげんこつでパンチ!
それによって亀裂を入れるという
なんとも斬新なテクニック。

情けない思い込みで読み始めましたが
レシピの間のコラムも楽しく
この本との出会えてよかったです。


この本の詳細→ポルトガルのごはんとおつまみ


いよいよ今夜。がんばれ~日本☆
W杯サッカーを見ているよ~な人も
見てないのよ~な人も
ポチっとクリックお願いします↓
     

いつも応援ありがとうございます☆

草笛光子のクローゼット

        
表紙のかっこよさ!
草笛光子さんは、1933年、横浜生まれ。
ということは…御年85‼ 計算間違いじゃないよね

高価なブランドの洋服や宝石も持っていないのに
ファッションの話をするなんて…と、草笛さん。
クローゼットの中にある昔の服。
役作りにいつか役立つかもと、取っておいた服。
そういう服を、84歳の(撮影当時)草笛さんが
今の着こなしを楽しもうと撮影された
一度きりのファッションショー♪

カラー写真は、どれもカラフルで
とってもきれい。モノクロ写真には
さすが女優!を感じさせる佇まい。

写真の間のエッセイも楽しい。
グレイヘアーにしたのは69歳の時だそう。
その時のエピソードにも女優魂を
感じました。これまた、かっこいい。


女優さんだから、きれいで当たり前。
そう言ってしまえばそうなのですが
この本を通して感じるのは
「かっこいい!」
ミュージカルが、まだ定着していない時代から
身銭を切って、舞台の道を究めてきた。
反骨精神がありながら
ふんわり、おちゃめな女性。
う~ん、かっこええわぁ~(心の叫びは大阪弁)


ユニクロの洋服が好きなんですって


この本の詳細→草笛光子のクローゼット


サッカーワールドカップ!今夜、日本の初戦☆
対戦国は、コロンビア。がんばれ日本!
こちらにも、応援クリックお願いします↓
           

いつも応援ありがとうございます☆

秀樹 ありがとう

西城秀樹さんが5月16日に亡くなってから
2週間がたちました。
大好きな秀樹が亡くなって、悲しくって
寂しくって。2回の脳梗塞でリハビリの日々。
それでも、前向きに頑張っている姿を
折に触れてみていたので、突然の訃報に
とても驚きました。

ありのままに3度目の人生を生きる…
秀樹の素直な気持ちが綴られています。
        
亡くなってから、一気に価格が跳ね上がっています(泣)

若いころ、何回も秀樹のコンサートに行きました。
球場コンサートの先駆け
「大阪球場」にも、もちろん行きました。
ペンライトをもって♪

宝物の写真集↓
    秀樹22
25歳のお誕生日を記念して発行されました。
秀樹33


「ブーツをぬいで朝食を」発売当時の写真集
   秀樹44 秀樹1

秀樹、若いね~☆ 私も若かった。
「傷だらけのローラ」がフランスでも発売され
そのフランス語の歌詞を、日本語に訳すと
それはそれは情熱的過ぎて
日本では歌えない…なんてことにも
胸をドキドキさせていました。

アクションができなくても
大人のバラードを歌ってくれる秀樹を
待っていたのに…(涙)

秀樹、ありがとう。お疲れさまでした。
あちらの世界でもたくさん歌ってね。





いつも応援ありがとうございます☆

 

プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード