秘伝!大相撲ちゃんこレシピ

 家庭でカンタンにできる、相撲部屋直伝の味!
          ちゃんこ

先日放送された「マツコの知らない世界」で
“相撲メシの世界”
案内人として登場した琴剣淳弥さん。
全部で45部屋ある相撲部屋の
相撲メシを食べまわったとのこと。
番組内では、ちゃんこ鍋以外のお料理も
たくさん紹介されていました。
番組に登場した関取衆に
負けない食べっぷりのマツコさんでした。

14日(日)は5月場所の初日。力士の皆さんは
いよいよ闘争モードに入っていることでしょう。
テレビに出たりしているから
成績がふるわないんだ!なんて言われたら
しゃくです。琴奨菊関、がんばって!
高田川部屋の竜電関。なかなかの二枚目です。
しかも、山梨県出身(山梨出身力士は珍しい
早く幕内に上がってきてください♪

2年前に出版されたこの本には
様々な味のちゃんこ鍋が紹介されています。
鍋だけでなく、一品料理もあります。
イラストも琴剣さん。テレビで見たお人柄みたいな
(ずいぶんマツコさんに、突っ込まれていました)
可愛いイラストです。

この本の詳細→秘伝!大相撲ちゃんこレシピ―家庭でカンタンにできる、相撲部屋直伝の味! (B・B MOOK 1147)



ポチッと応援クリックお願いします
          

   いつも応援ありがとうございます☆

RURIKO  林真理子 著

高齢化社会の反映なのか
テレビ朝日で4月3日から始まった
「やすらぎの郷」  
出演者がほとんど高齢者…
脚本家 倉本總さんも高齢です。
 =大人の、大人による
     大人のためのドラマ=
なんですって。この番組の宣伝の
ために、クイズ番組に
出演していた「浅丘ルリ子」さん。
76歳。お若いのか、年相応なのか…
う~ん、姿勢の良さと
フルメイクが怖くない、から
お若い!と、自分を納得させました。

番組では、浅丘さんの55年くらい前の
写真を紹介し、とても可愛らしかった。
でも、私が大好きな浅丘さんの顔は
林真理子さんの「RURIKO」の
表紙の顔なんです
        

きれいだわ~♪
この本には、元夫の石坂浩二さんはじめ
小林旭さんや美空ひばりさん…
たくさんの方が実名で登場します。
林真理子さんが、直接浅丘ルリ子さんに
インタビューして、虚実取り交ぜて
書いたので、あくまでもフィクションという
ことなのですが、どうしても
「はぁ~こんなことがあったのかぁ」と
感じてしまいます。
浅丘さん、よく出版をOKされたなぁ。

ルリ子さんの表紙が素敵なRURIKO


お花見に行ったよ~な人も
これからだよ~な人も
それより団子だよ~な人も
ポチッとクリックお願いします↓
          

いつも応援ありがとうございます☆

草花たちの静かな誓い

  宮本輝さんの新刊です。
(といっても、発刊されて3ヶ月たってます )   
      

著者初のミステリーとのことですが
なぞ解きが主とは思えず
まぁ、どっちかといえばミステリーかな~と
いう感じなので、ミステリー好きの方には
物足りないかもしれません。

物語はアメリカ西海岸。しかも高級住宅街。
太陽が明るく、どこまでも空が青い。
しかし、光には影があり
その一つが多発する幼児誘拐。
叔母からの莫大な遺産を相続する
主人公(33歳男性。優秀なのに
おっとりしていて、頼りない感じ)が
叔母の人生―幼児誘拐の謎に
迫っていきます。

“目に見えないものを信じることが
人に希望を与える”
輝さんの思いがこの作品のテーマに
なっています。
―物言わぬ草花にも心がある―

読者を明るい場所につれていきたい…
そんな輝さんらしいミステリー風味の作品。


この本の詳細→草花たちの静かな誓い


東日本大震災から6年目。
決して忘れることなく
たとえ微力でも自分にできることはなにか…
常に問い続け、実行していく。
もう一度、心新たに!


いつも応援ありがとうございます♪
      




いたいのいたいの とんでゆけ

          
 新井悦子さんの文に野村たかあきさんの版画が、ほのぼのとした
雰囲気の絵本です。 鬼が出てきますが、節分のお話ではありません。

 雪かきをしていて、屋根からどっし~んと落ちて
腰を痛めたおばあさん。孫娘のさよは
「いたいの いたいの とんでゆけ」と
優しく腰をさすります。

 今季最強の寒波が来ていて
日本列島、コチコチに凍えています。
雪もたくさん降って、どこでも
屋根の雪下ろしや雪かきで大変です。
どうぞ、安全に気をつけてください。


物語に戻ります…

 さよは、いたいのいたいのを
山の鬼まで飛ばしてしまいます。
なんにも知らない鬼にとっては
とんだとばっちりです。突然
あちこちが痛くなるんですものね。

 鬼は、山を降り、さよとおばあさんの
ところにやってきます。そして…

 怖い顔の鬼ですが、実はさよのことを
思いやれる心をもっています。
そんな鬼に、さよとおばあさんは
あるお礼をするのです。
ほのぼのとした優しい物語。

 子育てをしている時に、私も
「いたいのいたいの とんでゆけ~」と
子どもたちにおまじないをしました。
あの時の「いたいの」は、どこまで
飛んでいったのでしょうか。
幼かった子どもたちの可愛かったこと。
まだまだずっと若かった私♪
懐かしくって、思わず笑顔になりました。

 小さな子どもに読んであげるのもよし。
大人になった自分が読むのもよし。
心が温まりますよ~☆


この本の詳細→いたいのいたいのとんでゆけ (ひまわりえほんシリーズ)


チョコレートの準備はOKですか~♪
ポチッとクリックお願いします。
       

いつも応援ありがとうございます☆



そのときあの人はいくつ?何歳でも歴史はつくれる


新年を迎え、おせち料理を食べつくし
日常生活が始まった途端に
冬将軍様、大暴れ!寒いよ~(泣)

年の初めは、普段より自分の年齢を気にすることが
多いように感じます。誕生日が無邪気に嬉しい年でもなく
かといって、まだまだ老けこむには早いし…

今年は、酉年。にわとりのことですよね。
にわとりといえば、チキン。
チキンといえば、そう「ケンタッキー……チキン」
白い髪に白いひげ。白いスーツを着たおじさんが
お店の前に立っていますよね。
あのおじさんのモデルの名前は
カーネル・サンダース。彼が60歳頃の
姿だそうです。
62歳の時に「ケンタッキーフライドチキン」ブランド
始めました。世界初の「フランチャイズ・ビジネス」を
創始したのです。あのお馴染みのおじさんは
フランチャイズ・ビジネスを開始した時の
姿だったんですね。
          
 この本は、カーネル氏をはじめ、世界中の
様々なジャンルで活躍した人101人が
何歳の時に、どんなことが起こったのか…が
書かれた年です。
下は6歳の一休さんから、最高齢の100歳の
きんさん、ぎんさん(なつかし~い)まで
年齢順に紹介されています。
今も、キラキラまぶしい“山口百恵”さんは
21歳で引退!あらためてその若さにビックリします。
ディズニーが、ミッキーマウスを誕生させたのは
27歳のときだったんですって。
「真田丸」で、幸村に立ちはだかった
内野聖陽さん演じた“徳川家康”は
60歳で江戸幕府をひらきました。

意外なエピソードや
新しい発見があって
どこから読んでも楽しめます。

この本の詳細→そのときあの人はいくつ?―何歳でも歴史はつくれる


雪の被害が心配です。
安全第一で、気をつけたいです。
風邪やインフルエンザにも要注意。

ポチッとクリックお願いします↓
       

応援ありがとうございます☆




プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード