マウンドの神様

        

夏の甲子園目指して、各地で地方大会が熱い!
熱い試合とは別に、この猛暑の中
倒れないかと、試合経過とは別の
ハラハラドキドキもプラスされます。

野球がテーマの小説6編とエッセイ2編の
文庫本です。

「バッテリー」で数々の賞を受賞した
あさのあつこさん。児童文学ですが
大人が読んでも、いや大人にも
読んでほしい小説です。
バッテリーは映画にもなりました。
ここでは、どんな話かというと…
(それは読んでからのお楽しみに☆)

昨年、直木賞受賞の荻原浩さん。
エッセイで息子さんへの
愛があふれています。

同じくエッセイの宮下奈都さん。
甲子園に出ることの思いが
宮下さんならではの視点で
語られています。

一流作家さんの短編小説は
それぞれの個性が反映されていて
どれも、あっという間に
読んでしまいます。
(あ、単に短いから!ということでは
ありませんからね

熱い試合とともに
冷たいものでも飲みながら
熱い小説&エッセイで
野球を堪能しちゃいます♪

この本の詳細→マウンドの神様 (実業之日本社文庫)


蝉は鳴いていますか? 朝からうるさいよ~な人も
そういえば、あんまり聞かないな~な人も
ポチッとクリックお願いします↓
        

いつも応援ありがとうございます☆

またたび浴びたタマ

またたび浴びたタマ……なんのこっちゃ?!

村上春樹さんの…これはなんだ?
小説ではなく、エッセイでもなく
言葉遊びの本、とでもいいましょうか。
非常にふざけた本なのです↓
        

上から読んでも、下から読んでも
同じ文章になる…
竹藪焼けた(たけやぶやけた)
私負けましたわ(わたしまけましたわ)

子どもの頃、夢中になった記憶があります。
またたび浴びたタマ…回文です!

50音順で作ってあります。
うまい!というものもあれば
世界の村上春樹が泣くで~という
トホホなものもあります。
この暑さです。たまにはだら~んと
村上春樹、いや、回文を
楽しむのも一興です。

え……A型がええ
て……天狗の軍手  
なかなかいいのでは?

は……ババリアのアリババ
こんなんあり?

ふ……蓋がなんだ!旦那がタフ
う~ん、苦しいぞ
(でも、村上氏の解説を読むと
うまいような気がしてくる…)

カルタ仕立てなので
友沢ミミヨさんの絵も
え?そうなの?と
意外な展開を見せてくれます。
こういうのって
シュールっていうのかな?

この本の詳細→またたび浴びたタマ



いよいよスイカ本番!ポチッとクリック
お願いします↓


いつも応援ありがとうございます☆

ニッポン線路つたい歩き

     
文・写真・イラストを一人でこなす久住昌之さん。

”孤独のグルメ”
知ってる人は知っている(当たり前やろ!)テレビ東京の深夜番組。
松重豊さん扮する「井之頭五郎」氏が
――商用で訪れた街で、ふらりと立ち寄った店で食事する――
ただそれだけのストーリーなのですが、もうシーズン6ですよ!
井之頭さんが、脳内で呟きながら、ぐんぐん食べる姿に
つい見入ってしまいます。不思議な魅力のある番組で
録画して見ています♪
原作は「孤独のグルメ」という漫画です。画は谷口ジローさん。
(谷口さんは今年2月11日に69歳で
お亡くなりになりました。海外からの評価も高かった
だけに、とても残念です)
そして原作が久住昌之さんです。
TV孤独のグルメでも、番組最後に、原作者の久住さんが
ちょこっと登場し、井之頭さんが食事した同じ店で
ちょこっと食べてます。そして、飲んでます。

そんな久住さん。散歩が好きでよく歩いているそうです。
線路沿いに歩いて行けば、迷子にならないだろうと
日本中、あちこち歩く。そして、飲んで食べて、風呂に入って。
本の紙の色、読みやすい活字、白黒の写真。
とてもゆる~い、のんびり感漂う本です。
山梨も登場。久住さんと同じように秋に行ってみようかな☆


この本の詳細→ニッポン線路つたい歩き


そろそろカエルの合唱が聞こえてきますね~♪
ポチッとクリックお願いします↓
         

いつも応援ありがとうございます☆


シマエナガちゃん

         

シマエナガ…一か月前まで、存在さえ知らない鳥でした。
何気なく見ていたTV画面に映っていた北海道にいる小鳥。
その名はシマエナガ!

ぬいぐるみでも、こんなに可愛らしく作れないのでは?
まさに雪の妖精♪

思わず、シマエナガちゃん
ちゃんと、ちゃん付けで呼びたくなる可愛らしさ。

この写真集「シマエナガちゃん」は、動物写真家の小原 玲さんの
撮影によるものです。北海道の雪の中での撮影は大変という表現では
足りないくらい大変なはず。そのおかげで、雪の妖精の姿を
見ることができて、嬉しいわ~☆
小原さんは、報道カメラマンだったそうです。
たくさんの修羅場を見てきたカメラマンが
自然相手のカメラマンに…全然違うことのようで
見ている人に、本当の姿を伝えたい!という
気持ちは共通なのかもしれません。

もう、とにかくシマエナガちゃんが可愛らしくて
思わず笑顔になります。
ただ、この妖精をひとり占めしようと
乱獲されるようなことがないように
祈りたいです。欲のためには何でもしちゃう、という
信じられないような行為が
あたり前に行われるのですから。

当分、シマエナガちゃんがマイブームに
なりそうです。可愛いよ~☆

この本の詳細→シマエナガちゃん


つばめも、可愛いですよね~♪
ポチッとクリック、お願いします
           
人気ブログランキング
いつも応援ありがとうございます☆

秘伝!大相撲ちゃんこレシピ

 家庭でカンタンにできる、相撲部屋直伝の味!
          ちゃんこ

先日放送された「マツコの知らない世界」で
“相撲メシの世界”
案内人として登場した琴剣淳弥さん。
全部で45部屋ある相撲部屋の
相撲メシを食べまわったとのこと。
番組内では、ちゃんこ鍋以外のお料理も
たくさん紹介されていました。
番組に登場した関取衆に
負けない食べっぷりのマツコさんでした。

14日(日)は5月場所の初日。力士の皆さんは
いよいよ闘争モードに入っていることでしょう。
テレビに出たりしているから
成績がふるわないんだ!なんて言われたら
しゃくです。琴奨菊関、がんばって!
高田川部屋の竜電関。なかなかの二枚目です。
しかも、山梨県出身(山梨出身力士は珍しい
早く幕内に上がってきてください♪

2年前に出版されたこの本には
様々な味のちゃんこ鍋が紹介されています。
鍋だけでなく、一品料理もあります。
イラストも琴剣さん。テレビで見たお人柄みたいな
(ずいぶんマツコさんに、突っ込まれていました)
可愛いイラストです。

この本の詳細→秘伝!大相撲ちゃんこレシピ―家庭でカンタンにできる、相撲部屋直伝の味! (B・B MOOK 1147)



ポチッと応援クリックお願いします
          

   いつも応援ありがとうございます☆

プロフィール

skydon

Author:skydon
はじめまして♪
「本棚とあれやこれや」に
ようこそ!本の感想や
skydonの身のまわりにおこる
あれやこれやのブログです。

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード